国際

ゼレンスキー大統領のTシャツのブランドは?なぜカーキ色のTシャツ姿?

ロシアからの軍事侵攻によって、連日世界中から注目を集めているウクライナ

罪のない一般人や子供までも犠牲になっているニュースに胸が締め付けられますが、一刻も早く平和が訪れるように祈るばかりですね。

そして、ロシアの軍事侵攻を受け抗戦を指揮しているのが、ウクライナウォロディミル・ゼレンスキー大統領です。

ゼレンスキー大統領は、決してロシアに屈しない姿勢は大多数の国民に支持され、リーダーシップの象徴として称賛されています!

SNSなどのメディアで発信をし続けているゼレンスキー大統領。

大統領だからとスーツ姿で公の場に出るというのではなく、カーキ色のTシャツ姿で世界中にメッセージを送り続けています。

戦々恐々している中ですが、ゼレンスキー大統領のTシャツが話題になっています。

このゼレンスキー大統領が着ているTシャツはどこのブランドのものなのでしょうか?

そして、ゼレンスキー大統領はなぜいつもカーキ色のTシャツを着ているのでしょうか?

ゼレンスキー大統領のTシャツのブランドは?

国のトップが公の場で発言するときはスーツという正装を求められますが、現在は国にとっての最大の危機という状況です。

そのようなご時世の中で、トップだからといってスーツ姿で涼しい顔して演説なんて出来ませんね・・・。

ゼレンスキー大統領が着ているカーキ色のTシャツは数種類あるようです。

こちらの「5.11」と入っているロゴはどこのブランドのものなのでしょうか?

調べてみると、この「5.11」と入っているロゴのブランドは、『5.11 Tactical(タクティカル)』というブランドのTシャツのようです!

5.11Tactical(タクティカル)とは?

5.11Tactical(タクティカル)は、1979年にアメリカのカリフォルニア州モデストでロイヤル・ロビン氏によってアパレルメーカーとして設立されたアウトドア向けのブランドです。

5.11パンツは、クライマー達によって大きな話題となり、その後アメリカのFBIアカデミーに正式採用され、今や全世界の軍隊や警察にて採用されています!

デザインはミリタリーウェアに見えずタウンユースでも違和感がないため、一般人の間でも好まれています。

5.11Tactical(タクティカル)の理念には

”我々は常に最高レベルの業務を達成する為のギアを作り続けるイノベーター(革新的な集団)でありたい。”
(引用:5.11Tactical)

とあり、ゼレンスキー大統領がこちらのブランドのTシャツを着ることの理由には、「革新的」でありたいという気持ちも込められているのかもしれませんね。

5.11Tactical(タクティカル)のショップは?

日本でも5.11Tactical(タクティカル)のショップがあるのか調べてみると、東京都福生市に店舗がありました。

所在地 〒197-0003 東京都福生市熊川1072
TEL  042-513-7015
定休日 火曜日
営業時間 11:00~20:00
取扱いブランド 5.11 Tactical

そして、Facebookからショップへのお問合せができます。

2022年3月現在、ゼレンスキー大統領が着ていたあのカーキTシャツはやはり人気のようで・・・。

現在は在庫がないようですが、再生産されるとの事で欲しい方は一安心ですね。

ウクライナ軍からの支給品Tシャツも?

ゼレンスキー大統領が着ているこちらのカーキTシャツは、胸元に何やらマークが見えますね。

どうやら、このマークはウクライナ軍の軍旗のようで、こちらのカーキ色のTシャツはウクライナ軍からの「支給品」ではないかと思われます。

ゼレンスキー大統領はなぜカーキ色のTシャツ姿?

ゼレンスキー大統領はウクライナの国のトップである『大統領』なのに、なぜメディアに出る時にカーキ色のTシャツを着ているのか?と疑問に思う方も多いようです。

日本人のお堅い考えでは、公の場に出る時は正装(スーツ)という考えの方もいらっしゃいますよね。

しかし、ゼレンスキー大統領は、自国であるウクライナがロシアによる軍事侵攻を受けて、国の最大の危機に瀕している状態です。

いわゆる『有事』であることで、ゼレンスキー大統領はTシャツ姿で指揮を執っているようです。

日本でも災害が起こった時には、スーツなんていっている場合ではなく、知事やお偉い政治家さんも作業服を着ますよね。

そして、このカーキ色のTシャツは「軍」としてのカラーという意味合いもあります。

日本の自衛隊や他の国の軍隊も、カーキ色がベースですよね。

ゼレンスキー大統領は、決して自分が象徴的な大統領というのではなく、「自分も国のために闘う!」という姿勢を持っているため、このカーキ色のTシャツを着ているようです。

自分が国民だったら、国民目線の大統領についていこうと思いますし、応援したくもなりますよね。

ゼレンスキー大統領はスーツ嫌い?

国家の最大危機に瀕しているウクライナなので、スーツを着ている余裕もないのかもしれませんが、もしかして、ゼレンスキー大統領は、スーツ姿が嫌いなのでしょうか?

ゼレンスキー大統領は国のトップである『大統領』なのに、なぜメディアに出る時にカーキ色のTシャツを着ているのか?と疑問に思う方も多いようです。

軍事侵攻が始まる前のゼレンスキー大統領は、普通にスーツを着て公務をされています。

ウクライナは北半球ですので、3月といってもまだまだ寒い所です。

首都キエフの3月の平均気温は、最高6℃、最低-1℃とまだまだ寒い気候です。

しかし、そんな中で国のトップであるゼレンスキー大統領は、半袖のカーキ色のTシャツ姿で母国を守ろうと指揮を執っているのです。

その姿には、国民と共に国を守るという並々ならぬ強い思いを持っているのではないかと感じられます。

どうか早く平和が訪れるようにと祈るばかりです。

ゼレンスキー大統領のTシャツのブランドは?なぜカーキ色のTシャツ姿?のまとめ

ロシアからの軍事侵攻によって、連日世界中から注目を集めているウクライナ。

そして、ロシアの軍事侵攻を受け抗戦を指揮しているのが、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領です。

SNSなどのメディアで発信をし続けているゼレンスキー大統領は、いつもカーキ色のTシャツ姿で世界中にメッセージを送り続けており、ゼレンスキー大統領のTシャツが話題になっています。

そのカーキ色のTシャツのブランドを調べた所

・5.11Tactical(タクティカル)
・ウクライナ軍の支給品

ということが分かりました。

そして、なぜいつもカーキ色のTシャツを着ているのかというと

・カーキ色は軍隊の色
・ウクライナが最大の危機に瀕している状態「自分も国のために闘う!」という姿勢を持っているため
・首都キエフの3月の平均気温は、最高6℃、最低-1℃とまだまだ寒い気候だが、国民と共に国を守るという並々ならぬ強い思いを持っているため

ということが見えてきました。

なにはともあれ、一日でも早く平和が訪れるようにと切に願っています。