話題

ガーシーのサロンの値段は高い?GASYLE(ガシる)はいつから始動なの?

ガーシーサロン

暴露系YouTuberでブレイク後に、参議院議員となったガーシーこと東谷義和さん

しかし、ガーシー(東谷義和さん)のYouTubeチャンネルは次々にアカバンとなり、Twitterのアカウント凍結されてしまっています・・・。

そんなガーシー(東谷義和さん)が現在発信することができるSNSは、2022年8月時点でInstagramとTikTokのみになっています。

以前からオンラインサロンの予告をしていたガーシー(東谷義和さん)ですが、いよいよオンラインサロンをオープンさせるようです!

オンラインサロンと言えば月額会費制というのが一般的ですが、ガーシーのサロンは高いのでしょうか?

会費はいくらで、いつから始動するのでしょうか?

ガーシー(東谷義和)のサロンの値段は高い?

ガーシー(東谷義和さん)は2022年8月15日、自身のインスタグラムのストーリーズ(24時間限定公開)で

「サロンも今日ようやく試運転できる!」「オープンは20日くらい」

と予告しました。

ガーシー(東谷義和さん)は、当初オンラインサロンの月額会費について『2,000円~3,000円/月で抑えたい』と言っていました。

ちなみに、人気オンラインサロンの月額は以下の通りになっています。

人気お笑いコンビ、キングコング西野亮廣さんが運営する『西野亮廣エンタメ研究所』は月額1,000円

実業家でありタレントであるホリエモンこと堀江貴文さんが運営する『堀江貴文イノベーション大学校』は月額10,800円

オリエンタルラジオの“あっちゃん”こと中田敦彦さんのオンラインサロン『PROGRESS』は月額980円

「死ぬこと以外かすり傷」で有名な幻冬舎編集者の箕輪厚介さんのオンラインサロン『箕輪編集室』は月額5,940円

人気書籍『メモの魔力』の前田祐二さんのオンラインサロン『メモ魔塾』は月額300円(初年無料で「メモの魔力」購入者限定)

日本の弁護士、政治評論家、タレント、元政治家、大阪維新の会法律顧問として活躍されている橋本徹さんのオンラインサロン『激辛政治経済ゼミ』は月額11,000円

2020年にビルドサロンが行った【オンラインサロンに関する調査】では、オンラインサロンに求める平均月額会費は約2,190円となっており、月額2,000円~3,000円の設定は妥当な感じがします。

しかし、ガーシー(東谷義和さん)から発表されたオンラインサロンの会員費は月額3,980円のようで、大方のファンの予想を上回る値段となっています。

 

ガーシー(東谷義和さん)オンラインサロンは「高い」の声?

Twitterでは次のような声があがっています。

NHK党から出馬して参議院議員当選となったガーシー(東谷義和さん)。

ガーシーのサロンは、NHKの受信料よりも高いという声があがっています・・・。

ガーシー(東谷義和)サロンの会費はいくらでいつから始動なの?

2022年8月19日のInstagramで、ガーシー(東谷義和さん)がオンラインサロンの会費について言及しました。

ガーシー事務局より、ガーシーオンラインサロンについての重大なご報告をさせて頂きます。

大変長らくお待たせ致しました。
いよいよガーシーオンラインサロンがスタートする事が決定致しました。

日程は、元メンシプ限定の方々への特別オープンは8月21日
※8月21日は元メンシプの方々限定で特別配信を行います。
※元メンシプの方々だけに明日の夜サロン申し込みのURLをDiscord等元メンシプの方々だけが確認できるものに通知します。

全体へのプレオープンは8月22日!
※8月21日の元メンシプ限定生配信後、Instagram等でサロン入会のURLを告知させてもらいます。
※8月31日の23時59分までは完全無料でお届け致します(9月1日0時0分になったタイミングで課金されますが、解約はいつでも可能です)。

9月1日からは本格オープンとなり、金額は月額3980円となります。

今のところガーシーのオンラインサロンは月額3,980円という価格設定になっているようです。

そして、元メンバーシップ限定の特別オープンは8月21日で、全体へのプレオープンは8月22日

8月21日は元メンシプの方々限定で特別配信となり、8月31日の23時59分までは完全無料だそうです!

ガーシー(東谷義和)サロンはなぜ高い?

ガーシー(東谷義和さん)はオンラインサロンについて、8月中は「完全無料」とするものの、9月から「月額3,980円」になるとし、「有料なのはほんまに申し訳無い」と言っています。

なぜ大方の予想よりもだいぶ高い価格設定になったのでしょうか?

Instagramでガーシー(東谷義和さん)は

「BANされないサーバーの構築と毎月のサーバー費用の支払いとか、絶対に止められない決済サービスとか、そういったことを完璧にやり切ろうと思ったらめちゃくちゃ金がかかってまうみたいやねん」

と記しています。

YouTubeチャンネルの『ガーシーch』を開設後、次々とチャンネルのアカバンを受けたガーシー(東谷義和さん)。

アカバン対策に経費が掛かっているよため、大方の予想よりも料金が高めの有料オンラインサロンとなるようです。

ガーシーのオンラインサロンは『GASYLE(ガシる)』?

そして、気になるガーシー(東谷義和さん)のオンラインサロン名が発表されました。

その名も『GASYLE(ガシる)』

Googleで検索することを「ググる」というように、世の中には様々な造語があるため、ガーシー(東谷義和さん)のサーバー開発者の1人から、
【人々の悪を忖度無しに暴いていくこと】をガーシーする【ガシる】という造語にしてはどうか?との提案で、『GASYLE(ガシる)』になったのだそうです。

果たしてオンラインサロンの『GASYLE(ガシる)』は、アカバンを受けることなく、定着するのでしょうか?

今後も注目が集まりそうですね!