芸能

上島竜兵(ダチョウ倶楽部)は演技上手い?主な出演ドラマ&映画まとめ!

人気お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』のメンバー上島竜平(うえしま・りゅうへい)さん

怒りながら被っているハンチング帽を叩きつけるリアクションを持ちネタに、身体を張っていじられる「いじられキャラ」として人気でした。

しかし、2022年5月11日に61歳という若さでお亡くなりになりました・・・。

熱湯風呂の浴槽に足をかけながら「押すなよ!押すなよ!絶対押すなよ!」と言いながらも、最後はお決まりでドボーンと熱湯風呂に落とされるネタも定番となっていました。

そんな上島竜平さんはお笑いやバラエティだけではなく、俳優のお仕事も多くされていらっしゃいました。

ドラマや映画にも出演されていた上島竜平さん、演技は上手かったのでしょうか?

上島竜兵(ダチョウ倶楽部)は演技上手い?

キレ芸や熱湯風呂、帽子をわざわざかぶり直して、足元に叩きつけて「訴えてやる!」と叫んだ後に「くるりんぱ!」などと、怒ったり和ませたりのネタが定番だった上島竜平さん。

表情も豊かな印象です。

上島竜平(ダチョウ倶楽部)はもともと俳優志望?

ダチョウ倶楽部のメンバーの中では「いじられキャラ」だった上島竜平さん。

身体を張ったボケも披露していて生粋のお笑いな方のようですが、実は俳優志望だったのだそうです!

上島竜平さんはもともとは俳優志望で、有名俳優を輩出している「青年座研究所」や「テアトル・エコー附属養成所」に在籍していたことがあるのです!

ダチョウ倶楽部のメンバーの寺門ジモンさんもまた、「テアトル・エコー附属養成所」に在籍していて、上島竜平さんと同期だったのです!

上島竜平さんは、同期だった寺門ジモンさんに誘われ、『コント赤信号』の渡辺正行さんを訪ねたのがきっかけでお笑いの道へ入ったのだそうです。

そして、渡辺正行さんから紹介されたのが肥後克広さんで、そこからダチョウ倶楽部の原型になっていったといいます。

上島竜兵(ダチョウ倶楽部)は演技が上手い?

上島竜平さんは俳優志望なこともありドラマや映画にも出演されています。

お笑いではキレたり泣いたり和ませたりでしたが、ドラマや映画の演技は上手かったのでしょうか?

俳優志望で劇団にも所属していた上島竜平さん。

「お笑い」のイメージが強いため、あまりの演技の上手さに驚いている人も多いようです!

上島竜兵(ダチョウ倶楽部)の主な出演ドラマ&映画まとめ!

上島竜平さんが出演されている作品を集めてみました!

【ドラマ】
1992年 「逃亡者」最終話
1994年 「遠山金志郎美容室」 遠山銀平役
2004年 「四谷くんと大塚くん/天才少年探偵登場の巻」
2005年 「ビー・バップ・ハイスクール2」
2006年 「警察署長・たそがれ正治郎2」
2009年 「オトコマエ!2」 鉱山師・岩井弦庵役
2010年 「怪物くん」 オオカミ男役
2011年 「新・示談交渉人 裏ファイル」 太田役
2012年 「大崎育三の事件散歩」 坂上敏行役
2014年 「おわこんTV」 コング鉄平役
2014年 「金田一少年の事件簿N(neo)」第2話
2014年 「地獄先生ぬ~べ~」 小豆あらいの父役
2015年 「5→9~私に恋したお坊さん~」 桜庭満役
2016年 「世界一難しい恋」 藤田八雄役
2016年 「警視庁 ナシゴレン課」 サーカス団の団長役
2018年 「ドロ刑-警視庁捜査三課-」 大久保盛男役
2019年 「科捜研の女」 一之瀬駿役
2019年・2021年 「監察医 朝顔」 今野役
2021年 「ラジエーションハウスⅡ」 元村役
2021年 「SUPER RICH」 春野良次役
2021年 「真犯人フラグ」 強羅誠役
2022年 「恋に無駄口」 守見役
2022年 「やんごとなき一族」 八百屋の八さん役

【映画】
釣りバカ日誌シリーズ
2006年 「花よりもなほ」 乙吉役
2009年 「女の子ものがたり」 みさの父役
2009年 「上島ジェーン」 主演
2011年 「怪物くん」 オオカミ男役
2014年 「銀の匙 Silver Spoon」 校長役
2014年 「上島ジェーンビヨンド」 主演
2019年 「決算!忠臣蔵」 早川惣介役

『怪物くん』のオオカミ男の役は有名な印象ですが、俳優としても数多くの作品に出演されています!

『上島ジェーン』では主役を務めています!!

1992年の『逃亡者』からちょこちょこドラマや映画に出演されていましたが、2021年からはドラマの出演本数も増えてきていました。

ドラマに出始めた頃からも、すごく良い演技力だったようです!

お笑いの舞台や番組にも出演されていましたが、もともとは俳優を志していた上島竜平さん。

数多くのドラマや映画にも出演されて、『俳優・上島竜平』を確立したとも思えます。

上島竜兵(ダチョウ倶楽部)はお笑いでも俳優でも演技が上手い?

お笑いのギャグでキレる演技をする時にも、興奮して顔が真っ赤になるように息を止めていたそうです!

すさまじい役者魂を感じますね!

上島竜平さんは、お笑いの舞台や番組でも、映画やドラマでも、決して妥協しなかったようです。

最近は芸人としてだけではなく、役者としても4月クールの「恋に無駄口」(テレビ朝日系)、「やんごとなき一族」(フジテレビ系)に出演。もともと俳優志望で、まだ発表になっていないものも含めて役者としてオファーが舞い込んでいる状況を楽しんでいたという。
(引用:東スポWeb)

もともと役者志望だったこともあり、役者としてのオファーも増えてきてご本人も楽しみだったようです。

上島竜平が出演しているMVやYouTubeは?

ダチョウ倶楽部の3人が出演しているのが、ケツメイシの『友よ~この先もずっと…』のMVです。

このメイキング版の動画がさらにオススメです!!

ダチョウ倶楽部ってホントに3人の仲が良いんだなぁ~っと感じます。

上島竜平の演技は上手い?ネットの声は?

『真犯人フラグ』での演技は、ダチョウ倶楽部のお笑いで見せる上島竜平さんの顔ではなく、役に入り切った「怖さ」とても印象的です。

芸人として見ている人を楽しませ、俳優としては怖がらせ、泣かせたりと様々な表情を見せてくれた上島竜平さん。

ネット上でも演技が上手いという声が多く、貴重な役者さんの一人という事をしみじみと感じますね。