スポーツ

佐々木朗希の眼鏡(メガネ)姿がイケメン?視力はどれぐらい?

プロ野球ロッテ(千葉ロッテマリーンズ)の佐々木朗希(ささき ろうき)投手

史上最年少で完全試合を成し遂げ『令和の怪物』と大注目され話題になっています!

投球のスゴさもさることながら、マウンドで見せるプロ野球選手のユニフォーム姿もカッコいい!イケメン!と大注目です!!

佐々木朗希の眼鏡(メガネ)姿がイケメン?

2020年春のキャンプから千葉ロッテマリーンズの一軍に参加した佐々木朗希さん。

プロ2年目となる2022年4月には、史上最年少で完全試合を達成!!

いったい『令和の怪物』という佐々木朗希さんとは、どのような人物なのでしょうか?

佐々木朗希のプロフィール

気になる佐々木朗希さんのプロフィールを見ていきましょう!

名前 佐々木 朗希(ささき ろうき)
生年月日 2001年11月3日
出身地 岩手県陸前高田市
血液型 O型
身長 190cm
体重 85kg
趣味 お笑い鑑賞
苦手な食べ物 キムチやニンニク料理

2022年4月時点で20歳です。

佐々木朗希投手は岩手県陸前高田市の出身です。

陸前高田市と言えば東日本大震災で壊滅的な被害を受けた地域です。

佐々木朗希投手は陸前高田市で祖父母と両親、兄と弟の7人家族で暮らしていました。

しかし、あの震災によって父親と祖父母、そして、家を失うという絶望的な経験をしました・・・。

震災の被害に遭った翌年に、佐々木一家は大船渡へ移ります。

そこで、佐々木朗希さんは地元の軟式少年野球団「猪川野球クラブ」に入部して野球を続けました。

そして、地元で甲子園を目指したいという思いから「県立大船渡高校」に進学。

日本代表候補による研修合宿の紅白戦では、高校生で史上最速の163km/hという記録を打ち出し大注目されました!

2019年10月17日に行われたドラフト会議で4球団からの1位指名を受け、千葉ロッテマリーンズと契約合意。

背番号『17』には将来170km/hを投げて欲しいという思いが込められています!

190cmの高身長スタイルで「カッコいい!」とビジュアルも大注目されています♡

佐々木朗希が眼鏡(メガネ)姿?

野球の試合では、メガネをかけていない佐々木朗希さんですが、どうやら普段は眼鏡(メガネ)男子という情報が!!

おおお!!

佐々木朗希さん、眼鏡(メガネ)姿もステキですね!

って、佐々木朗希さんが眼鏡(メガネ)をかけているということは、視力が弱いのでしょうか?

佐々木朗希の視力はどれぐらい?

東日本大震災で「グラウンドを失った子どもたちに夢を」と2013年に始まった少年野球の大会「リアスリーグ」

佐々木朗希さんは小学校6年生の時に出場し、マリンスタジアムで登板していました!

佐々木朗希さんは、この時からすでに「眼鏡(メガネ)少年」だったようです!

はっきりした視力についての情報は明らかにはされていませんが、小学校で眼鏡(メガネ)をかけているということは、視力は0.5以下ぐらいなのではないでしょうか?

佐々木朗希は眼鏡(メガネ)姿じゃなくてもイケメン?

佐々木朗希さんは、プライベートでは眼鏡(メガネ)をかけたりかけなかったりしているようです!

足も長いですね~っ!!

そして、笑顔もヤバいほどにカッコいいですね!!

佐々木朗希の眼鏡(メガネ)姿がイケメン?視力はどれぐらい?のまとめ

プロ野球ロッテ(千葉ロッテマリーンズ)の佐々木朗希(ささき ろうき)投手。

史上最年少で完全試合を成し遂げ『令和の怪物』と大注目されて話題になっています!

マウンドでは眼鏡(メガネ)をかけていない佐々木朗希さんですが、小学生の時から黒縁メガネ眼鏡(メガネ)少年だったようです!

視力の詳細は明らかになっていませんが、小学生から「眼鏡(メガネ)っこ」なので恐らく0.5以下なのではないでしょうか?

そして、眼鏡(メガネ)姿のオフショットはレアな光景で、ファンもドキドキしているようです!

眼鏡(メガネ)をかけてもかけなくても、超イケメンな佐々木朗希投手の活躍に、ますます目が離せませんね!!

 

佐々木朗希投手についての記事は↓↓こちらをどうぞ!

佐々木朗希の母親が綺麗(美人)と話題?職業(仕事)はなに?

佐々木朗希の母親はバーキンが似合う?幼少期から自慢のママ?