注目の人物

トライストーンの社長(またさん)は馬主?山本又一朗は政治家とも繋がりあり?

俳優の綾野剛さんや小栗旬さんが所属する芸能事務所の『株式会社トライストーン・エンタテイメント』。

その社長である「またさん(又さん)」こと山本又一朗氏が、株式会社トライストーン・エンタテイメント所属タレントへの名誉毀損投稿について「法的手続等の対応を行う」と発表しました。

これは暗に、芸能界の裏側をYouTubeで暴露しているガーシーこと東谷義和さんに対してと思われます。

ガーシー(東谷義和さん)がYouTubeチャンネルを開設した当初、山本又一朗氏を「又さん(またさん)」と親しげに呼んでおり「豪快なやり方は好きだ」肯定的な姿勢を見せていました。

長い間ガーシー(東谷義和さん)と山本又一朗氏は友好的な関係を築けていたようですが、ガーシー(東谷義和さん)がトライストーン所属タレントである綾野剛さんについての暴露をしたことで関係は一転した模様です。

「又さん(またさん)」こと山本又一朗氏がマスコミ各所に圧力をかけるように、ガーシー(東谷義和さん)に対して攻撃的な言動に変わっているようです・・・。

そんなトライストーンの社長の「またさん(又さん)」は馬主なのだとか!

いったいどんな馬の馬主なのでしょうか?

そして、馬主というとものすごいお金持ちのイメージですが、政治家との繋がりなどもあるのでしょうか??

トライストーンの社長(またさん)は馬主?

馬主とウワサのトライスローンの社長「またさん(又さん)」こと山本又一朗氏の馬情報について調べてみました!

現役の競走馬で、ダイナストーン、トータルリコール、ワールドコネクター、ヴァンダービルト、カルディナーレ、ワイズマン、ベルモナークなど、少なくても7頭の馬主であるようです♪

その中でも「ダイナストーン」という牝馬はかなり強い馬のようです!

ダイナストーンは2018年4月9日生まれで17戦4勝獲得賞金1,147万円という成績を残している牝4歳栗毛の競走馬です!

スゴイですね!

しかし、どうやったら馬主になれるのでしょうか?

馬主になるための条件としては、

・禁固刑歴や暴力団との関わりがない
・過去2年以上、今後も継続的に1,700万円以上の収入がある
・継続的に保有する資産額が7,500万円以上ある

ということなので、やはりまたさん(又さん)こと山本又一朗氏はかなりの資産家というコトですね♪

やはり『馬主』というのは、大きい資産を持っているということですね。

山本又一朗「またさん(又さん)&武豊とガーシー(東谷義和)の関係は?

2022年5月15日の東京7Rでは、武豊騎手が騎乗したダイナストーン逃げ切りで勝利を飾りました!

武豊騎手といったら、競馬を知らなくても名前は知っているほどの有名な騎手ですよね!

またさん(又さん)は馬主なので、騎手なので競馬業界では何かしら繋がりがあると思いますが、以前、ガーシー(東谷義和さん)が自身のYouTubeチャンネルで

・またさん(又さん)に女性をアテンドしたことがある
・武豊も(暴露)やります

と話していました。

ガーシー(東谷義和さん)は、「またさん(又さん)」だけではなく武豊騎手と面識があるようです。

まだガーシーchで武豊騎手についての暴露はされていませんが、もしかすると「またさん(又さん)」繋がりで女性をアテンドしていたという可能性も否めないですね。

しかし、ガーシー(東谷義和さん)が今の今で暴露していないところを見ると、武豊騎手についての暴露はもっと先かもしれませんね。

トライストーンの社長(またさん)山本又一朗は政治家とも繋がり?

ガーシー(東谷義和さん)は「BTSのメンバーに会わせる」といい、合わせて4,000万円を女性たちから集めていましたが、結局BTSにのメンバーに合わせて貰えることはなかったという、ちょっと詐欺っぽい感じになっていました・・・。

しかし、ガーシー(東谷義和さん)としては、その人たちへ返金の意思はあるということで、返金手続きをしていたところ、警察から女性達に「示談に応じずに被害届を提出するように」という電話が入ったというのです。

ガーシーchでは、警察からチャンネルアカウントの停止を目的とした妨害を受けたことを告白。

贔屓目でなくとも、警察が安易にガーシーchのアカウントを停止しようとするようには考えられませんよね。

ガーシー(東谷義和さん)は、その以前に暴露をしていたまっけんこと新田真剣佑さん側か、綾野剛さんの所属事務所トライストーン社長の「またさん(又さん)」こと山本又一朗氏が警察に圧力をかけているのかも?と話していました。

そして、その後Twitter上で、二人の自民党議員とトライストーン社長の「またさん(又さん)」こと山本又一朗氏が一緒に並んでいる写真が公開されました。

 一番右にいるのが「またさん(又さん)」こと山本又一朗氏。

左が元衆議院議員の大西宏幸氏

真ん中の男性が内閣官房副長官の木原誠二議員

岸田総理の右腕と言われている人物のようです。

そして、大西宏幸氏は2022年3月3日の「木原誠二副官房長官と面談する」というタイトルのブログの中で、

続いて、大西の東京での烏帽子親的存在である、映画プロデューサーであり小栗旬さん・綾野剛さんを育て上げた鬼才、トライストーン・エンタテイメント代表取締役の山本又一朗社長を交え、エンタメ業界の現状や今後について有意義な意見交換ができました。
(引用:大西ひろゆきオフィシャルブログ)

と綴っています。

大西宏幸氏は「またさん(又さん)」こと山本又一朗氏について『烏帽子親(えぼしおや)』的存在と言っており、かなり親しい関係である事が伺えます

しかも、木原誠二議員は内閣官房副長官ということで、岸田総裁の右腕とも言われている権力者のようです。

これらのことから「またさん(又さん)」こと山本又一朗氏は自民党議員との繋がりはあるようですね。

しかも、これだけの権力者との繋がりがあるということは、「またさん(又さん)」こと山本又一朗氏がお願いしたら、警察への圧力をかけられる立場なのでは?と一般人は思ってしまいますね・・・。